2018年11月01日

ベジタリアンで何が悪い


横幅変だからHTML弄ってレイアウト変えようと思ったけど面倒だからいいや。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜( ^ω^)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ネット上ではベジタリアンの話題になると、当然のように悪口合戦になる。

悪口大喜利になる。

ベジタリアンで何が悪い。


悪口のパターンは大体

「他人に主義を無理矢理押し付けてくるから」

「野菜だって生きてるだろ」

「体に悪い」

等だ。


当事者が居ないからってさも共通の敵として「悪く言って当然」みたいにサンドバッグにして仲良くしやがって。

うるせえベジタリアンで何が悪い。

ベジタリアンはバットマンのジョーカーじゃねえ。(ジョーカーがベジタリアンかどうかは知らない)

ジョーカーは悪役。

ジョーカーは白い。

ベジタリアンは白いとは限らない。

だからベジタリアンはジョーカーではない。

だからベジタリアンは悪役ではない。

はい論破。



じゃあ一つ一つの文句に反論してやろうか。

「他人に主義を押し付けてくるから
へ。

押し付けてねえ。

100歩譲って「俺は野菜が好きだ!だからお前も食え!」と押し付けてくるブタゴリラみたいな奴がいたとしよう。

その場合目の前のブタゴリラを憎め。

その前にどこの掲示板見てもこのパターンの悪口が出てくるが、何故お前らはそんなにブタゴリラみたいなベジタリアンと食事をしている?

現実社会ではブタゴリラみたいな奴が不特定多数の人間と共に食事をする社交的なタイプなはずがない。

何故ネットに沢山いるおまいらは親しくない人間とそんなに食事をする?

ネズミ講でもやってるのか?

そしてブタゴリラはネズミ講に引っ掛かりやすいのか?

逆におまいらはネット上や掲示板でベジタリアンを募集して肉を食わせる啓発セミナーでもやってるのか。

それだったらお前の方がおかしい。

お前は逆ブタゴリラだ。

ブタゴリラの家が八百八ならお前らの家は肉八だ。


はい勝った。



次。

「野菜だって生きてるだろ」
へ。

何故か勝手に『動物は生きていて、その命を奪って生きるのは嫌なので野菜しか食わない』という人間を想定しているようだが、違う。

きっとこの人は一人目の反ベジタリアンとは違い、ベジタリアンが何故ベジタリアンなのか知らないのだろう。

教えてやる。


昔膝蹴りで相手の耳を削ぎ落とした事があって、それ以来肉を見ると削ぎ落とした耳を思い出すので肉嫌いです。というのは設定で、本当は耳削ぎ落とす前から肉嫌いです。
〜キラー・コワルスキー〜

断面の見た目がキモい。ハンバーグは好き。
〜マツコ・デラックス〜

肝臓が悪いので食べられません。
〜ダニエルブライアン〜

くさいだけで味がしないし不味い。お魚さんは大好き。
〜私(別に禁肉って程ではない)〜




どうだ、単なる好き嫌いと健康上の問題が大半だと分かったか。

多分反殺生主義者はヴィーガンだ。

それに多分ヴィーガンも「野菜も生きている」ぐらい知っている。

多分ヴィーガンがヴィーガンである理由は、「人間基準の生産性の為に家畜として生き死にさせられている動物達と関わりたくない」とかそんな感じだと思うんだけど違うかなあ?



「はじまりはヒップホップ」というおばあちゃん達がアメリカのダンス大会に出るドキュメンタリー映画内で『ベジタリアンではないけど、家畜として生活している動物と関わりたくない』と言いながら獲った鶏を食べる女性が出てきた気がする。

映画はレンタル派でDVD確認できないからよく覚えてないけど、確かそんな感じの台詞あったから多分そんな感じだ。

埋め込み面倒なので見たい人は検索してね。ブラックジョーク満載で面白かったよ。

卵も牛乳も嫌いとかあるらしいけど、それも多分家畜嫌いだ。

はい勝った。

次最後。

「体に悪い」
へ。

え?そうなの?

単にその人栄養バランスが悪いだけじゃないの?

上に出てきた人達に加えて、『どうやったら勝てるんだこいつ』ってぐらい強いザック・セイバーJr.だってガリガリだけどヴィーガンらしいよ?

ウチ不健康だけどそうなの?

ウチ不健康なの産まれつきの生まれつきよ?

まあそれは置いといて。

栄養は考えようね。

僕もおやつにきな粉食うよ。

はい勝った。



ん?

何?

『お前が肉嫌いなのは安い不味い肉しか食べてないからだ!』ですって?

そうですか。

そこまで言うのなら食べさせなさい。

私にうまい肉を。

貴方のお金で。

薄い豚肉や牛すきならともかく、ステーキガストの牛鶏ステーキくらいじゃ満足しませんよ。

鹿も食べた事ありますよ、あれは臭みが強くて面白かったです。

味が染みやすいハンバーグなら分かる。

では、塊の肉がどれだけ美味いか。

教えろ。


終わり。
posted by 原 at 20:54| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

無題の曲聴いてよ


この曲自信作なのですが、何故か全く再生されないので皆さん見て下さいお願いします。



posted by 原 at 12:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

玉袋について


女性は大人の玉袋と子供の玉袋を見比べた時、(大人の玉袋って子供に比べて下にあるな)と思うでしょうが、

まず、子供の玉袋って張りがあるんですけど、

その玉袋が伸びていく感じって分かるんですよ、男性は。

自覚するんですよ。

あ、外観で自覚するんですよ、玉袋本体の痛みとかの感覚じゃなく。

ある日、自分の玉袋を見た時『伸びたな』と感じるんですよ。

ここまでいいですか?


これは恐らく重力によるものだと思うんです。

恐らく、玉袋は金玉(こうがんじゃ変換できなかった)が大きくなるにつれて重力で下に引っ張られるようになる。

下に引っ張られ続ける事によって、じわじわと袋の皮が伸びていく。

顔のたるみと同じ。

だとすれば、普段から金玉を持ち上げるトレーニング、または玉袋の皺を伸ばすマッサージ等で玉袋の老化を防げる可能性もあるかも。

なんなら産まれた時からずっと金玉を支え続けていれば大人になっても張りのある、紅顔の玉袋が維持できるのではないでしょうか。

たまにやってみるだけでも効果があるかもしれない。

こんな事言って厚顔ですが皆さんやってみたらどうですかね。

老化防止になって抗癌の機能もあるかもしれない。

商売に繋げたら金になると思います。
posted by 原 at 19:34| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

カゲロウデイズで中学理科が面白いほどわかる本



ここ一年独学で英語を勉強していたのですが、ディズニーの絵本を読めるレベルになったので英語と平行して韓国語も勉強したくなりました。

何故韓国語かと言うと、ツイッターとインスタグラムとサウンドクラウドでフォローされる度に片っ端からフォロバしてたらスマホがハングル文字だらけで訳が分からなくなったからです。

何か話し掛けられて意味わからないのに適当にyes yes言いまくってる訳にはいかない。

何も分からないのに適当にはいはい言ってたら何も分からないまま韓国に連れて行かれて全裸にマフラーで両脇に鯵を挟んで人間ポンプをするストリートパフォーマンス集団に入れられるかもしれない。

という訳で「簡単に出来る!韓国語入門!」みたいなそんな感じの参考書とか無いかな〜とブックオフに行ったのですが、無いですね。

ヨン様に影響されたおばあちゃんとかSNSを使いこなす現代っ子がマスターしたからもういらねって売ったお古欲しいな〜と思って行ったのですが、無いですね。

ハウツー物コーナーにも参考書コーナーにも無い。

で、そういうハウツー物参考書とかの学習系のコーナーを見て思って気付いたのですが、「試験の為のテキスト」は充分あるんですよ。

もう高校2年の化学とか大学入試の数学とかそういう参考書的なのは多い。

人生において逃れようのない学生時代というイベント攻略に必要なキーアイテムだから当然なんでしょうけど、まあそれしかない。

恐らくその学年をクリアすれば必要無くなるので


この本はもう必要無いようだ
捨てますか?

YES NO


でYESを選んで売られた物なのでしょう。

そして同じイベントを経験する後の世代がまた買うのでしょう。

不登校+中卒の僕は去年「○○中学校」って彫ってある英和辞典買って英語を学んだので、割って入ってしまっていたのでしょう。

でも化学とか数学はマニアック過ぎて僕みたいなただのダンジョン迂回して慌ててフラグ回収しているおじさんには需要ない。

だって化学知識そんな必要感じないもん。(個人的には)

で、英語という科目でもなんですが、「TOEIC800点〜」とか「英検5級過去問題集」みたいなやっぱ「試験の為のテキスト」ばっかある。






Lady_Godiva_by_John_Collikker.jpg
何が言いたいんだったっけ。



「誰でも弾ける!ギター入門!(リットーミュージック)」みたいな教則本はあるのに、何故「誰でも話せる!韓国語入門」は無いのだろうという話です。

英語と中国語の本はありました。やっぱり使用人口が多い言語は覚えたいもんね。








Lady_Godiva_by_John_Colliehhhr.jpg
緑色に発光するゴディバさん



何が言いたいんだったっけ。





こうなったらネトウヨが消滅した今が旬のYouTubeとDuolingoで英語経由して韓国語を学ぶか、人間ポンプの練習するか。


リンク貼るの面倒なのでDuolingoが何なのかは自分で検索して調べて下さい、語学学習アプリです。



まとめると、つまり「韓国ドラマに憧れて」みたいなぼんやりとした理由だけで学習するよりも、「TOEIC800点取るぞ!」みたいな目に見える目標があった方が勉強しやすいんですかね?人間というものは?


おやすみく〜
posted by 原 at 15:06| Comment(0) | よく分からない長いの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

車乗る奴おかしい



バスとかじゃない、家族が運転する車に乗るのが怖い。

ジェットコースターは乗ってても大体の場合死なないじゃないですか。

でも車って安全が保証されてないじゃないですか。

死ぬかもしれない。

自分が死ななくても誰かを殺めてしまうかもしれない。

殺めなくても、例えば塀とか止まってる車とか障害物にぶつかったら。

刑務所に入らされるかもしれない。

刑務所に入れられなくても損害賠償とかで一族全員ドン底に落ちるかもしれない。

なぜ貴方は家族が運転する車に乗れるんですか?

自分で車を運転するなんて狂気としか言いようがない。

車を運転する人、自分や他人が死ぬのが怖くないのか?

車を運転する人間は狂っている。

車を運転する人間の答えは「娘を殺せばもう一度あの人に会えるから」だろ。

ゴーーー終 劇ーーーん
posted by 原 at 19:37| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

五角形のピック

私は5角形のピックを使っている

ティアドロップはでかくて引っ掛かる

サムピックも同じくでかくて引っ掛かる

小さいティアドロップ(ジャズピック)は小さ過ぎてすっ飛ぶ

おにぎり型はぺちぺち鳴って上手く音出すのむずい

トライアングル型は持ち方すら分からない

studyとゴムの奴は厚くて他の弦ビビビイーってなっちゃう。

マンドリンピックもなんか引っ掛かる。

ので、私は5角形のピックを使っている。


名称未設定.png

のにこの結果何!?

ベーシストからのトライアングル票多いのかもしれないけどこの結果何!?


ヤー!
posted by 原 at 19:16| Comment(0) | MUGEN製作色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

ドット絵を描いたんだよ

ポケモン.gifポケモン緑.gifポケモン青.gif
初代ポケモンのアレを忠実に大きくしたもの


名称未設定.png
アレね。



ポケモン金.gifポケモン銀.gif
金、銀


ヒラリー.gif
ヒラリー・クリントンと思ったらキャリー・フィッシャーだった。

akira.gif
AKIRAみたいなキャリー・フィッシャー
posted by 原 at 21:18| Comment(0) | 新しく描いた絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

二次嫁に考える死にたい


僕は中学時代から夢小説サイトを見まくってたぐらいの人間なのでよく二次元のキャラとイチャイチャする妄想をするのですが、現実では人を好きになった事がマジで一度もないです。

そもそも人生で関わった事のある人間がマジで50人もいない(推定数)のですが、性別も容姿も年齢も問わずマジで好きになった人がいないです。

更に性欲もないですし、「遺伝子を残すのは生き物の使命だろ!」的な思想にも「人間は神にも本能にも逆らえる知能を持った唯一の生物だ!神の定めた使命から来る本能のままに行動する生き物などキノコと同じだ!」とすら思ってます。

で、ふともしそんな自分が他人に『付き合って下さい』と告白する現象が起きる要因を考えたら。
posted by 原 at 19:03| Comment(0) | よく分からない長いの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

貧乏な私の夢



お金を、誰にも迷惑を掛けたくないから、

誰の記憶にも残っていないお金を、

例えば、自販機の下や、コピー機の中や、下水道に落ちたお金とか、亡くなった人のタンス預金とか、

そういう誰の記憶にも残っていないお金を、

この袋に瞬間移動させる能力があったらなあ。

ここで「半径5キロ以内の百円玉をここに集めてくれ」と念じて、

お金が沢山集まってきて、

そのお金で思う存分ご飯食べて、

また集めたお金で電車に乗って、

都心に帰って、

そしてまた、今度は人口が密集してるから規模を縮小して、「半径1キロメートル以内の五百円玉をこの袋に瞬間移動させて」とか、

他人の目に付かない所、例えば雑居ビルの間とかで念じて、

そうだなあ、よく考えると現金が大量に入った袋剥き出しで持って歩いてたら目立つから、登山用のリュックとかがいいな。

そして、その登山用リュックに集まったお金でホテル泊まって、

ご飯食べて、

そうやって旅しながら生涯を終えたいな。

でもそんなに人生上手くいかないだろうな。

ある時、ホテルを転々としているせいで戸籍がおかしくなって、

行方不明者扱いになった頃に、

泊まっているホテルの部屋に、サングラスをした黒服の人間が訪ねてきて。

「どちら様ですか?」

と私が訊いても、

彼等は一言、

小声で「ご苦労様です」

と返して。



体に何かを押し付けられた感触がして、

そこで私の意識は途絶えた。





移動中の大型ワゴンの後部座席で、男達が話している。



「よし、これで関東の分は終わりだったよな?」

「ああ、さっさとそのリュック回そうぜ。次は四国の人間に回すらしい」

「四国か」

「なあ、ところでお前もこの仕事長いよな。この仕事慣れたか?」

「あ、はい。最初は貧しい人を利用して最後に殺すなんて……って罪悪感もありましたけど、今ではやりがいを感じてますよ。私達のおかげで経済が活性化して、おまけに貧しい人達に最後に夢を見せてあげられるんだから」

「でも、先輩方は何故毎回その、殺すんですか……?」

「ん?ああ、お前入ったばっかりだったな。そりゃあよ、どいつもこいつもリュック取り返そうとすると暴れだすんだよ。下手すりゃこっちが殺されるんじゃないかって思いした事もある。お前も続けてれば分かるさ」



ワゴンは男達と、束の間の幸せを味わった遺体と、束の間の幸せを与えるリュックを乗せて走っていた。


終わり
posted by 原 at 19:21| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする